1. TOP >
  2. 内池のコラム >
  3. 事務所にAlexaが来ました
くにひこ

くにひこ

事務所にAlexaが来ました

5月のとある日に事務所に帰ってくると改装したての棚にアマゾンのアレクサが置いてありました。

社内を少し彩るために設置してくれたようです。曲が流れて新鮮な感じですよ。

最初はみな慣れないために加湿器に向かってアレクサと声をかける微笑ましい場面もあったりして。

 

でもでも、声でコントロールするのってちょっと抵抗ありませんか?

昭和生まれの私はとっても慣れません。呼びかけるという行為ってなかなかのハードル。

反応してくれなかった時の恥ずかしさ、そもそもイントネーションの正解が分からない。

アレクサー  て上に上げるんですかね、

アレクサ! て勢いよく言えばいいの。 そんなこんなで遠巻きに見るだけです。

 

とはいえ、操作せざるを得ない日はやがて来るのです。

素敵な未来の働き方を実現するために恥ずかしさを乗り越えなくてはいけない日が。

最初はそーっと声をかけます。「アレクサー」なんて。

すごいちゃんと動くー! 返事もするんですよ。

自動でプレイリストを再生しれくるいいやつだという事が分かりました。

 

こうなれば、どこまで認識できるのか勝負をしてみたくなるもの。

「アレクサー、iri かけて」 余裕で反応します。

”プレイリストから再生します” 反応のスムーズさに ”かけて” って言葉の方に違和感を覚えます。

「アレクサー、鎮座DOPENESS」 無視。。うそん。

「アレクサ、FKJ」 ”プレイリストから再生します” すごい。(慣れてきて言い方も変わっています)

「アレクサ、チャカカーン」 。。。 「はい、チャーポキャンですね」

え、誰それ。

「違うの、アレクサ、チャカカーン」

。。。「はい、チャーポキャンですね」

 

出た、恐れていた恥ずかしい場面。

通じてない。

しかも世代感丸出しのアーティスト名を連呼してる。ダブルで痛い私。

 

少しの沈黙のあとアレクサからチャカカーンの曲が流れてきました。

 

そんな言い間違えあるの。 なにチャーポキャン って。

不安になってwikipediaで調べちゃったじゃないか、ほらチャカカーンて書いてるよ。

(Chaka Khan、本名:Yvette Marie Stevens、アメリカ合衆国イリノイ州出身の女性R&B歌手。)

本当はチャーポキャンなのに数十年こっちが言い間違ってたみたいになるじゃない。

そして芸名と本名全然違う!

なのにどうしてチャーポキャンに。。もうちょっと頑張れ、アレクサ。まあまあ有名だぞ。

 

 

なお社内では歌もの禁止のようでした。

IMG_5705

 

くにひこ
著者:くにひこ

本コラムは、住まいづくりと不動産に関わるみなさんへお役立ち情報をできるだけわかりやすく更新しています。