1. TOP >
  2. 内池のコラム >
  3. 哲学⑤ 創造的であれ
哲学
編集長

編集長

哲学⑤ 創造的であれ

定期的なアップを心がけていましたが

気が付いたらあと数日で12月。

早いものです。。。

 

ということで哲学紹介5回目

今回は

『創造的であれ』

です。

 

『創造的であれ』

 

わが社の根本の精神は『創造』であり、

当然に全社員が創造していくという考え方を浸透させていくべきです。

創造というものは、意識を集中し、潜在意識を働かせて、

深く考え続けるという苦しみの中から、ようやく生み出されるものです。

自分の心の中でじっくり考えを練らずに、突然ひらめきが湧くのをあてにしてはならないのです。

毎日の仕事の中でも、『もっといい方法はないか』ということを常に考え、

同時に『なぜ』という疑問をもち、昨日より今日、今日より明日と、与えられた仕事に対し、

改善、改良を考え続けることが創造へと繋がるのです。

創造、常に変革していくことを根本の精神に持つ会社であることを忘れないでください。

創造的な心とは、持続した強い願望を追求し続けることなのです。

 

とあります。

 

 創造

弊社として非常に大切にしている言葉ですが

その解説からわかる通り

0⇒1

ではなく

1⇒1.1⇒1.2

という改善から生まれる創造をここでは求めています。

どうしても創造というと

0⇒1

をイメージしがちですが

まずそこの違いの理解が必要です。

 

では具体的に何が創造や!

と言われると思うので

まず弊社での創造をご紹介

 

 

・・・

 

ドン!

 

LOGO.JP

 

https://www.senryakusouko.com/

 

大型倉庫を建てるなら戦略倉庫!

ということで絶賛販売中の戦略倉庫ですが

こちら問合せ多数いただいております。

本当です!!!

 

自慢ですが今グーグルで

『倉庫 新築 札幌』

で検索すると1ページ目に必ず出てきます。

つまり札幌で倉庫を建築しようとした

多くの方が興味を持つ事業となった訳です。

3ヶ月前までは弊社の存在を全く気付かれることのない倉庫建築です。

 

ではこの技術は最近開発したものかと言いますと

実は相当前から弊社では実績がありました。

何を変えたのか。

 

ブランドを付け

内容をわかりやすく整理し

ターゲットに届くようにプロモーションを行った。

 

1⇒1.1

にしただけです。

 

これは創造の具体的なひとつの形だと思い紹介しました。

 

 

では私が世界でみた時の

これこそ1⇒1.1の創造でしょ!!!!!

をご紹介。

 

・・・

 

ドン!

扇風機

 

ダイソンの扇風機です。

 

扇風機というと

扇風機2

ほとんどの方が羽根つきの

こんなイメージを想像されると思います。

扇風機にイノベーション、創造は無理と思い込んでいたはずです。

 

それをまさかの羽無し。

もともと扇風機というものがあったので

0⇒1

の創造ではない。

 

これこそ究極の1⇒1.1の

創造ではないでしょうか。

ちなみに金額は11月28日

ネットでサックと調べた価格で

 

37,800円!!!!!

 

扇風機ですよ!

ちなみにサックと調べた扇風機の価格は

2,000円代

 

その差は35,000円以上

同じ風を送るという機能

1⇒1.1

その0.1の創造が価値を18倍以上にしたということ!

まさに究極の創造作品!!!!!!!

ではないかと思い紹介させていただきました。

 

以上

創造の可能性に興奮して

哲学⑤『創造的であれ』

の解説を終わらせていただきます。

編集長
著者:編集長

本コラムは、住まいづくりと不動産に関わるみなさんへお役立ち情報をできるだけわかりやすく更新しています。

こんな記事も読まれています: