1. TOP >
  2. 内池のコラム >
  3. そしてロゴもキャッチも変わりました(全6回シリーズ)第1話
ブログロゴもキャッチも変わりました~FUN & Build~

内池建設サイト更新担当

そしてロゴもキャッチも変わりました(全6回シリーズ)第1話

【プロローグ】

今回、ウェブサイトがリニューアルするついでに

ロゴやキャッチフレーズ、工事看板のデザインも一新されました。

 

この工事看板、どこかで見た方もいるかと思います。

軍手を使うという思い切ったデザイン

一体誰がどうやって創ったのか、内池建設広報部として制作者への取材を敢行しました!

 

ついでに、お客様からのご招待と純粋なネタ探しのために

なぜかチーズの製造現場にも顔を出したのです。

スケジュールの都合で訪れた何の脈略もない2つの会社。

しかし、インタビューをすると思わぬ展開に。

全6回シリーズの記念企画

まず第1話から始まります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


現場をより綺麗に見せようという言葉から始まった「現場ショールームプロジェクト」

工事現場において会社の”顔”となる板で何を見せられるのかを

デザイン会社である 株式会社I-PRO(アイプロ)さんと弊社担当者が検討してきました。

 

そして、雑なオーダーにも関わらず

完成したデザインは 「うちが、いちばん」 という大胆なキャッチフレーズと新しいロゴ。

そしてこれまで併記されていた「建築を楽しむ会社」が

「FUN & BUILD」へと変わっています。


今回、制作を担当されたクリエイティブディレクターの伊藤部長を訪れ

新しいキャッチフレーズとロゴ、そして「FUN & BUILD」に込めた想いについて

お話を伺ってきました。

 

なぜこの言葉を選んだのか、文字の配置やフォントを変えたのか、色を調整したのか等々

興味深いお話しとなりました。“物を言わない販売員”であるデザインと

それらを繋ぐ企業ブランディングについて、

 

その一端を知るうちに話しは思わぬ方向へと向かいます。


第2回目へつづく。

著者:内池建設サイト更新担当

本コラムは、住まいづくりと不動産に関わるみなさんへお役立ち情報をできるだけわかりやすく更新しています。

こんな記事も読まれています: