現場監督 富田 克也 Katsuya Tomita

INTERVIEW

現場監督

富田 克也

Katsuya Tomita

自分の性格
元気
休日の楽しみ
スポーツ
好きな食べもの
ラーメン
資 格
なし

1日の仕事の流れ

8:00
ラジオ体操・朝礼・KY確認・安全点検
9:00
翌日日報作成・重機作業計画書作成
10:00
翌日打合せ
10:30
現場配筋写真撮影
12:00
昼休み
13:00
現場安全点検
14:00
安全書類等確認
16:00
現場状況確認、清掃確認
17:00
退社

仕事内容の紹介

私は、共同住宅建替工事の施工管理を行っています。主な業務内容は重機などの作業計画書の作成、施工後の品質確認、現場の安全管理等です。特に現場の安全管理は、現場に危険な箇所はないか、危険な作業が行われていないかを確認し、職人さんに安全に作業して頂くために欠かすことのできない大切な業務です。また、各業者の方と打合わせを行い、工事が遅れることの無い様に調整することも大切な業務の1つです。

入社のきっかけ

元々施工管理に興味を持っていたこともあり、大学の教授の紹介で内池建設を知りました。その後、内池建設の「全従業員の物と心の幸せを追求する」という理念に惹かれて入社を決意しました。

この仕事の魅力を
教えてください

自分が関わった建物が完成した時の達成感が魅力だと思います。また、資格を取得することで仕事の幅が広がり、レベルアップを実感しやすいことも魅力の1つだと思います。

入社後成長したと
感じたことは?

入社当初は右も左もわからずに、ただただ先輩の後ろについて仕事をしている状態でした。特に配筋写真を撮る際は先輩のスピードに付いていくこともできませんでしたが、いまでは先輩のスピードに付いていく事もでき、時には一人で任せてもらえるときもあり、成長とともに任せてもらえる喜びを感じます。

内池建設へ就職を希望される方へ
メッセージをお願いします。

私は一年目の新人ですが、内池建設に入社したからこそ成長できていると思います。
内池建設は、「誕生日ありがとう制度」「お菓子食べ放題」などの他にはない制度があり、
面白みのある会社です。ぜひ一緒に面白みを感じながら仕事をしませんか?

インタビュー

2021年12月現在