わたしたちについて

  1. TOP >
  2. わたしたちについて >
  3. 代表挨拶・お約束

代表挨拶

BUILD UP! HOKKAIDO
北海道を創り上げよう!

『地域No.1を目指す』『快適な街づくりを創造する』
1980年北海道室蘭市にたった3名で創業したときからの想いは
『北海道を代表する建築屋』という信念へと変わり
北海道内の各地であらゆる建築を手掛けるまでに成長を続けてきました。

目標とする『地域』の舞台は『北海道全域』。

建築で地域社会に誇れる会社を創る。
建築でかかわる人すべての未来を描く。
建築で北海道からイノベーションを起こす。

北海道を創り上げる。

私たちは建築のプロフェショナルとしの生き方を
ただ単純に、純粋に追求し、『北海道を代表する建築屋』を目指す会社です。

環境変化の厳しい建設業界のなかで
着実に、堅実に、足元を見ながらも夢に向かって前進を続けていきます。

代表取締役 内池 秀敏

『 BUILD UP! HOKKAIDO 』のシンボルマークは北海道を表現していますが、
それを斜めから見ると弊社ロゴとなります。

ここには、
見る角度を変えると見えてくる景色が変わる。
弊社根本の精神である『創造』。
先入観に囚われない自由な発想で、常に変革し北海道に貢献していく。
という想いを表現しています。

また、経営理念にある言葉『自然との調和』を表現したコーポレートカラー、
自然をイメージした緑色と大地をイメージした橙色を残しつつ、
中心に『人』を置きました。

内池建設は人で成り立っています。
地域のお客様の支持があって初めて社員一人ひとりが創造力を発揮することができます。
各工程の職人の方々の技術を結集することが快適な街づくりへと繋がります。
そして、全従業員の物心の幸せがあって会社は発展する、
そんな想いを小さなロゴマークに込めました。

内池建設は
『人』が中心にあり、
『人』に支えられ、
『人』と共に発展し続けます。

北海道を代表する
建築屋を創る

建築という産業で価値創造を追求するという軸はぶれない。
ただし、建築に関連する分野には積極的に挑戦していく。
我々は建築で価値を創造することを使命とするのであり、売上をつくることではない。
『チーム内池』の意識を忘れない。
常に本音の対話があり、高め合える最高のチームを目指す。
誰かがやるのを待つのではなく、自らが行動する。
そして、自らがチャンスをつくり、そのチャンスによって自らを変える。
採用には全力を尽くす。
建築を楽しみ、可能性を求める社員が長期にわたり働き続けたくなる環境を実現する。
我々が北海道を元気に変えていく。