トピックス

  1. TOP >
  2. トピックス

オープンハウス週末も開催いたします

3 月26日 27日 土日の2日間

登別市中央町7丁目でオープンハウスを開催いたします。

先週に引き続いての同会場開催。

ご来場頂いた方々よりご好評いただいております。

幌別小学校が目の前にある当会場は、隣りあう空地も宅地オーナー様募集中です。

お問い合わせ  0143-55-7785 ハウスクリエーション事業部まで

地図はコチラを参照ください!

https://goo.gl/maps/eCaxAkVkoK62

2016-03-01

オープンハウスを開催いたします

3 月19日 20日 21日 土日月・祝の3日間

登別市中央町7丁目でオープンハウスを開催いたします。

今回は薪ストーブとらせん階段を使わせていただきました。

幌別小学校が目の前にある当会場は、隣りあう空地も宅地オーナー様募集中です。

お問い合わせ  0143-55-7785 ハウスクリエーション事業部まで

地図はコチラを参照ください!

https://goo.gl/maps/eCaxAkVkoK62

2016-02-01

工程表作り

今年で2年目を迎える協力業者勉強会と各大学との連携企画

「工程表を作成しよう」 無事に終了致しました。

総勢50名を超える建築学部の学生が参加し、一つの図面をもとに各チームが

思い思いの工程を作成、プレゼンテーションも工夫を凝らしていました。

画像中の記事のように独創性のあるチームや

仕事と同じくらい休暇の充実度を重視するチームなど、評価する立場としても

色々と考えさせられる発表でした。

民報経済面

  この一カ月、協力業者の社員の方々には、学生からの個別の質問に丁寧にご対応いただき

中には道外出張中にも関わらず、すぐに回答をして頂いたケースもあるようです。

学校のすぐそばには素晴らしい企業が数多くあることを

こういった形で学生に知ってもらうことも非常に嬉しいことです。

本企画にご協力を頂きました、室蘭、札幌の協力業者約60数社の皆様

室蘭工業大学 濱教授、北海道科学大学 伊東教授、魚住准教授

建築学部の皆様、誠に有難うございました。

また来年も開催致します。その時にはぜひ宜しくお願いします。

 

オープンハウスを開催いたします

今秋 最初のオープンハウスを

室蘭市水元町39-5 で開催いたします。

10/3 (土) ~ 10/18 (日) までの毎週土日祝日 10:00~17:00 公開です。

平日も事前連絡のうえご覧頂くことができます。

お問い合わせ  0143-55-7785 ハウスクリエーション事業部まで

地図はコチラを参照ください!

https://goo.gl/maps/RUVJM4g2fA12 

R0016641qq

ニュー・タウン■旧武揚小学校の跡地活用(その2)

「子育て支援とグリーンエネルギーに寄与する企画」

武揚小学校跡地利用のプレゼンに盛り込んだ内容です。

商業施設や駅、役所や総合病院がすぐ近くにあり山坂のない立地、

そこに加えて価格が低ければより魅力的なエリアになりますし

子育ての世帯にとっても経済的に安定した暮らしが出来ると思います。

我々は不動産デベロッパーではなく建築屋のチームですので

土地で収益を上げるというよりは、建築屋として建物を提供することで対価を頂くことを念頭におきました。

ですので現在の予定している平均坪単価は 75,000前後、

最多の価格帯は450~490万円と安い価格設定が可能になりました。

土地のサイズも50坪~80坪とバラバラに。これによって、よくある”均一な区画の分譲地” から

多様なスタイルに対応できる宅地を用意しています。

そしてもう一つ、80~140坪の事業用地も確保しました。

ここには商業施設というよりはクリニックのような医療施設、

そして賃貸が可能な集合住宅の誘致を図っていきたいと思っています。

 

“子育て支援”といえばお子さんのいる若い世帯、ファミリーを想定しますが

今はそれだけではないと思うのです。この利便性の良いエリアは

高齢者の住替えにも適していますし、シングルマザーや独身の方など、全ての方にとって選択肢となる土地にしたいと考えました。

あらゆる世帯や世代が混在し、薄まってしまった人口密度をこの武揚エリアに集め密度を濃くする

そんな街が出来れば、住人がお互いに見守り合いながら安全、安心な暮らしが可能となるのではないでしょうか。

実はその核となる場、”コミュニティセンター”を我々の事業体で、この街区内に無償提供することも今回の企画に盛り込みました。

いわゆる”町会館”に近い施設ですが、地域のどなたでも利用できる建物を提供いたします。

高齢者が集まって交流を深めたり、例えば共働き世帯のお子さんにとってのスクール児童館のような使い方をして頂くことを想定し準備をしています。

 

価格を抑えて、住民が安心、安全に暮らせる街

子育て支援に対する私達の提案・計画です。

 

次回はもう一つ、「グリーンエネルギー」に関する提案内容を書きたいと思います。