トピックス

  1. TOP >
  2. トピックス >
  3. 内池建設 新ロゴマークと新スローガンの採用について_「BUILD UP! HOKKAIDO 北海道を創り上げよう!」
  • 2018/06/09

内池建設 新ロゴマークと新スローガンの採用について_「BUILD UP! HOKKAIDO 北海道を創り上げよう!」

株式会社 内池建設では、新年度を迎えるにあたり、新会社ロゴマークと新スローガンを採用することになりました。

 

新ロゴマークについて

ロゴ日本語

左側のマークは、正方形に当社が活動のメインステージと定めた北海道の豊かな大地と緑を表す内池建設のコーポレートカラーを配し、内池建設の「内」を漢字でデザイン化したものとなっています。

そこには弊社に縁ある人々を表す「人」の文字も重ねています。

内池建設は人で成り立っています。地域のお客様の支持があって初めて社員一人ひとりが創造力を発揮することができます。各工程の職人の方々の技術を結集することが快適な街づくりへと繋がります。そして、全従業員の物心の幸せがあって会社は発展する、そんな想いをロゴマークに込めました。

また、右側は建設のローマ字綴り(Kensetsu)の頭文字「K」を配し、同時に建設の重要資材である鉄骨や木材で筋交が組まれている建設現場のイメージも重ねています。

 

新スローガン「BUILD UP! HOKKAIDOについて

このスローガンに含まれる「Build up」という言葉は、

「築き上げる」「確立する」「(士気などを)高める」「アピールする」

等のポジティブな意味が多く、「建設で北海道を元気にする」「『北海道を代表する建築屋』を目指す」ことをミッションとしている弊社に最もふさわしい言葉であるとの思いから、採用したものです。

弊社の新しいヘルメットの横には、下記のマークが配されています。

ヘルメット写真

ヘルメットロゴ2

右側のマークは、会社新ロゴマークをモノクロにし、45度回転させることによって、北海道の地図を表しました。見る角度を変えると見えてくる景色が変わる。弊社根本の精神である『創造』、先入観に囚われない自由な発想で、常に変革し北海道に貢献していくという想いも表現しています。

 

弊社は、これら新ロゴマークやスローガンを含む新CI(Corporate Identity)で2018年度をスタートいたします。

株式会社内池建設は、北海道の皆様に信頼され、親しまれる建設会社を目指して、これからも邁進してまいりますので、何卒ご愛顧の程、宜しくお願いいたします。

 

2018年6月9日

人事・広報室