トピックス

  1. TOP >
  2. トピックス >
  3. 2018年度安全衛生大会(室蘭地区)が開催されました

2018年度安全衛生大会(室蘭地区)が開催されました

IMG_8838

既に5月31日付トピックス(北海道建設新聞記事紹介)でもお伝えしました通り、去る5月28日(月)14:00~16:00、室蘭建設会館1階大ホールを会場に室蘭地区の協力会社48社54名および弊社社員が集まり、「2018年安全衛生大会(室蘭地区)」が開催されました。

会の冒頭、内池社長はあいさつの中で弊社の新キャッチフレーズ「Build Up ! HOKKAIDO」を発表、北海道を建設で盛り上げていくという弊社の意気込みと、同時にその実現のためには「現場の安全第一」が必要不可欠であることの再確認のコメントを述べました。

IMG_8834

IMG_0943

次に、安全管理室の齋藤室長より安全講話があり、その中で平成30年度安全衛生目標として

 ①墜落・転落災害の防止

 ②飛来・落下・転倒災害の防止

 ③不安全行動による災害防止

の3点が宣言されました。

IMG_0947

安全衛生に関するDVD視聴の後、休憩をはさんで、元国際線キャビンアテンダントでモデルとしてもご活躍中の瀬川智代氏をお招きし、「空の上の安全と安心 もしも…0.0009%への備え」と題した特別講話をいただきました。
その中で、瀬川講師より、
「多くの人が協力して働く航空会社の現場と建設現場には共通性がある。その中で安全と安心を確保していくには、関係者間の良好なコミュのケーションが不可欠であり、また『慣れ』による不注意に気を付けること、ダブルチェックを怠らないことが大切」
等のコメントがありました。

IMG_8846

IMG_0956

最後に、協力会社を代表して北海産業株式会社室蘭営業所の国城健斗様、弊社を代表して室蘭構内事業部の白瀬樹社員、両名による「安全宣言」があり、宣言書が内池社長へ手渡され、閉会となりました。

IMG_8851

尚、札幌地区の安全衛生大会は、6月14日(木)14:00~16:00 会場:SORA札幌コンベンションセンターにて開催の予定です。