トピックス

  1. TOP >
  2. トピックス

内池建設「平成29年度受注実績 ブロック優秀ビルダー賞 第1位」受賞!

去る6月15日(金)、平成30年度 yess建築北海道ブロックビルダー総会において、内池建設が「平成29年度受注実績 ブロック優秀ビルダー賞第1位」として表彰されました。

IMG_5250

IMG_5254

 KIMG1690

 

内池建設が昨年yess建築で施工した「新和産業株式会社 東町1号倉庫」の概要が、株式会社横河システム建築の公式ホームページに詳しく紹介されています。

リンク先はこちら

新和産業

 

yess建築は、意匠性に優れフレキシブルな、目的や用途に応じたオーダーメイド感覚のシステム建築となっており、

・最大無柱スパン60mを実現したフレーム (※多雪地域では異なる場合があります)

・短納期で低コスト

・大スパン低層建築にフレキシブルに対応

・屋根の断熱性能の向上(ALCの約2倍)

  (以上 株式会社横河システム建築HPより引用)

などの特徴を持つ、倉庫や工場など間仕切りの少ない大きな空間が必要な建築物に適したシステム建築です。

また、カーテンウォールの建築も可能ですので 下記写真のように店舗のご要望にも対応可能です。

施工事例 yess建築店舗施工事例

内池建設では、今後もこのシステム工法を利用した建物をお客様のニーズに合わせ、積極的にご提案してまいります。

2018年度安全衛生大会(札幌地区)が開催されました

P6140017

去る6月14日(金)14:00~16:00、SORA札幌コンベンションセンターを会場に札幌地区の協力会社69社75名および弊社社員が集まり、「2018年安全衛生大会(札幌地区)」が開催されました。

会の冒頭、内池社長はあいさつの中で弊社の新キャッチフレーズ「Build Up ! HOKKAIDO」を発表、北海道を建設で盛り上げていくという弊社の意気込みと、同時にその実現のためには「現場の安全第一」が必要不可欠であることの再確認のコメントを述べました。

P6140016

P6140019

次に、安全管理室の齋藤室長より安全講話があり、その中で平成30年度安全衛生目標として

 ①墜落・転落災害の防止

 ②飛来・落下・転倒災害の防止

 ③不安全行動による災害防止

の3点が宣言されました。

P6140023

P6140026

安全衛生に関するDVD視聴の後、休憩をはさんで、元国際線キャビンアテンダントでモデルとしてもご活躍中の瀬川智代氏をお招きし、「空の上の安全と安心 もしも…0.0009%への備え」と題した特別講話をいただきました。
その中で、瀬川講師より、
「多くの人が協力して働く航空会社の現場と建設現場には共通性がある。その中で安全と安心を確保していくには、関係者間の良好なコミュのケーションが不可欠であり、また『慣れ』による不注意に気を付けること、ダブルチェックを怠らないことが大切」
等のコメントがありました。

P6140030

 

最後に、協力会社を代表して株式会社タカフジ 皆川悟基様、弊社を代表してエコアイズ事業部の齋藤匠社員、両名による「安全宣言」があり、宣言書が内池社長へ手渡され、閉会となりました。

P6140032

今年度も内池建設では、協力業者の皆様とともに『安全第一』での現場管理を徹底し、高品質の商品・サービスを提供してまいります。

  • 2018/06/18

ハウスクリエイションのサイトを少し更新しました

暮らしの見学会がひと段落したのでその画像を掲載していたら

変えたい箇所がそこそこ現れたので、一部ページを更新しました。

2016年以降のオープンハウス物件をまとめて見る事が出来ます。

https://www.housecreation.net/

menu

  • 2018/06/09

内池建設 新ロゴマークと新スローガンの採用について_「BUILD UP! HOKKAIDO 北海道を創り上げよう!」

株式会社 内池建設では、新年度を迎えるにあたり、新会社ロゴマークと新スローガンを採用することになりました。

 

新ロゴマークについて

ロゴ日本語

左側のマークは、正方形に当社が活動のメインステージと定めた北海道の豊かな大地と緑を表す内池建設のコーポレートカラーを配し、内池建設の「内」を漢字でデザイン化したものとなっています。

そこには弊社に縁ある人々を表す「人」の文字も重ねています。

内池建設は人で成り立っています。地域のお客様の支持があって初めて社員一人ひとりが創造力を発揮することができます。各工程の職人の方々の技術を結集することが快適な街づくりへと繋がります。そして、全従業員の物心の幸せがあって会社は発展する、そんな想いをロゴマークに込めました。

また、右側は建設のローマ字綴り(Kensetsu)の頭文字「K」を配し、同時に建設の重要資材である鉄骨や木材で筋交が組まれている建設現場のイメージも重ねています。

 

新スローガン「BUILD UP! HOKKAIDOについて

このスローガンに含まれる「Build up」という言葉は、

「築き上げる」「確立する」「(士気などを)高める」「アピールする」

等のポジティブな意味が多く、「建設で北海道を元気にする」「『北海道を代表する建築屋』を目指す」ことをミッションとしている弊社に最もふさわしい言葉であるとの思いから、採用したものです。

弊社の新しいヘルメットの横には、下記のマークが配されています。

ヘルメット写真

ヘルメットロゴ2

右側のマークは、会社新ロゴマークをモノクロにし、45度回転させることによって、北海道の地図を表しました。見る角度を変えると見えてくる景色が変わる。弊社根本の精神である『創造』、先入観に囚われない自由な発想で、常に変革し北海道に貢献していくという想いも表現しています。

 

弊社は、これら新ロゴマークやスローガンを含む新CI(Corporate Identity)で2018年度をスタートいたします。

株式会社内池建設は、北海道の皆様に信頼され、親しまれる建設会社を目指して、これからも邁進してまいりますので、何卒ご愛顧の程、宜しくお願いいたします。

 

2018年6月9日

人事・広報室

 

北海道建設新聞6月8日(金)刊記事に弊社施工(新規改装)物件「しやぶしゃぶれたす札幌駅前店」が掲載されています

北海道建設新聞(6月8日(金)刊)の紙面に「しゃぶしゃぶレタス札幌駅前店(施主:株式会社エム・ピー様、施工管理:弊社エコアイズ事業部)」のオープン記事が掲載されています。

是非ご一読ください。

建設20180608しゃぶしゃぶレタス