1. TOP >
  2. 内池のコラム >
  3. 鉄の話⑤
鉄の話
編集長

編集長

鉄の話⑤

しつこく鉄の話⑤です。

前回はコストの話を突っ込みましたが

結論としては、それほど他の構造と比べ魅力的なお話に繋げることができませんでした。

 

と!いうことで

今度は工期のお話

これは自信ありです!

 

 ズバリ

鉄骨造は他の工法(鉄筋コンクリート)と比べて

 

『工期は短い!』

短い

と言えます。

 

なぜか

現場に搬入される鉄骨は

事前に工場で加工、工作、塗装されており

現場では構造部材を組み上げていく

建方から始まる

いわゆるプレファブ工法だからです!

 

ちなみに鉄筋コンクリート構造(RC造)ですと

ime-ji

046

RIMG0005

こんな感じですが

現場で

鉄筋を組み、型枠を組み、生コンを入れ

養生して、型枠を外して出来上がり!

それぞれ違う多くの職人が一生懸命、時間をかけて出来上がります。

ちなみに写真は弊社がJVで参加させていただいている

室蘭の学習支援センターの現場です。

RIMG0021

↑3年目の蛯名さんが担当してくれています。

とても3年目とは思えない成長をしている蛯名さん

現場に行くたびに、その成長に驚かされますし

本当に嬉しくなる。

 

・・・

話ずれましたが

RC造は

すべて現場での作業となります。

 

鉄骨造は・・・

fijita

事前に工場で作成された鉄骨を建てるだけ!

ちなみに写真は4年前の藤田所長

当時の弊社にとっては大きかったドラックストアの現場ですが

今は藤田所長の弟子が

同じサイズのドラックストアの所長をやっています。

藤田所長は4倍くらいの規模の現場を担当してもらっている。

たった4年で

会社も社員も成長を感じられるって何ともうれしい限りです・・・

 

また、話がずれましたが

ということで

RC造と比較して

現場作業が少ない分

工期短縮という面で有利である!

 と断言できる訳です。

編集長
著者:編集長

本コラムは、住まいづくりと不動産に関わるみなさんへお役立ち情報をできるだけわかりやすく更新しています。

こんな記事も読まれています: